明石酒類醸造・海峡蒸溜所へようこそ


未成年の飲酒は法律で禁止されています。20歳以上ですか?

明石酒類醸造

The Akashi Sake Brewery Since 1917
詳細を見る

1917年から*~脈々と続く酒造り

Honouring the Art of Sake Brewing
清酒 明石鯛ロゴイメージ
明石酒類醸造の杜氏イメージ

" 私たちはどんなに厳しい時代でも挑戦する志を忘れず、
個性的な日本酒を造ってきました。 "

明石酒類醸造の歩み

江戸時代末期の1856年から
醸造業(醤油製造)・両替商・米穀商などを営み、
1917年、兵庫県明石市に明石酒類醸造株式会社を設立。
清酒・リキュール・みりん・合成清酒・濁酒などを製造し、
2017年にウイスキー・スピリッツ製造を始め現在に至ります。
明石海峡を望む風光明媚な土地に位置する
明石酒類醸造の蔵は、歴史深い港町・明石と
共に時代を歩んできました。

銘柄「清酒 明石鯛」の由来

明石と淡路島の間を流れる明石海峡。
海流の速さは日本でも一二を争います。
この流れの中、魚たちは力強く抵抗しながら泳ぐため
身が引き締まり美味しいと言われています。
その中でも、特に「明石鯛」は「鯛の王様」と呼ばれており、銘柄「清酒 明石鯛」の由来となっています。
いつの時代も一生懸命精進し、
美味しさを追求し続けています。

酒造りへの想い

Our Toji

" 全ての人に酒と笑いと幸せを。

「清酒 明石鯛」に関わる全ての人に感謝しながら
みんなを笑顔にするお酒、
地元の人の誇りとなるお酒を造りたい、
という想いで日々歩んでいます。
"

米澤 仁雄

清酒 明石鯛を醸す

古くから伝わる酒造りの伝統を大事に守りつつ
「日本酒の新たな価値を造り出す」ことに
常に挑戦しています。
いつも日本のアイデンティティーに富んだ日本酒を
日本のみならず世界へ届けることを心掛けています。

Delivered through tradition. 123A1318

信念を貫く歩みと*~挑戦へのこだわり

The Home of Sake

" 手間を惜しまず伝統の手造りを基本に
日本酒の常識を打破していけるよう
挑戦し続けています。 "

map

厳選された米から
日本酒それぞれの個性を醸す

酒造りで欠くことのできない「米」。
私たちのお酒の光る個性は「米」から醸し出されます。

清酒 明石鯛は、すべて兵庫県産米を使用しています。
酒米の王様と呼ばれる山田錦は、
最高級の品質で収穫できる小野市・吉川町産を厳選、
100%使用し「純米大吟醸原酒」「大吟醸原酒」
「特別純米酒」を造っています。

それぞれのお酒には、
それぞれの個性を持たせることを大切にしています。
酒米の種類・精米歩合・酵母・麹菌・水・仕込歩合・仕込経過など個性を作り上げる上で重要な要素は沢山あります。

それぞれの要素を掛け合わせながら
仕込み時期の気候にも注意を払いつつ、
「個性を持つ」美味しいお酒を醸しているのです。

風土に恵まれた*~明石の誇りとなる清酒へ

Respectfully Crafted
明石酒類醸造の酒造りイメージ

明石という地で育まれる
清酒 明石鯛

歴史や原材料だけでなく、日本酒が育まれたその土地の
気候風土や環境も個性として映し出されます。
南には豊かな漁場でもある明石海峡、
北には酒米の産地が広がる明石という自然豊かな土地に、
150年以上の歴史と伝統を培いながら
唯一無二の清酒 明石鯛が生み出されます。

原料米の生産者をはじめ清酒 明石鯛の製造に関わる全ての人、
そして清酒 明石鯛を飲んでくださる全ての人が
笑顔になれるお酒造りを目指し、
地元明石の誇りとなるよう努力し続けます。

" 潮の香りを近くに感じ、
水・米・自然風土に恵まれた酒造りにふさわしいこの土地で
時代と共に最高のお酒を造り続けています。 "

清酒 明石鯛 AKASHI-TAI ​職人技が生み出す*~伝統と革新
詳細
The Kaikyō Distillery 海峡蒸溜所